和歌山市 板谷様 新築工事

20150815itayatop01.jpg

 施工事例データ

家を建てる前に、何から何をしたらいいのか、わからなっかたのですがアーキテクトSUN-DOさんの「家づくり相談会」に参加し、資金計画等の説明を受け、1級建築士の山東さんにプランの相談したところ、わかりやすく丁寧に説明してくれたので、アーキテクトSUN-DOさんに頼みました。

20150815itayanaka01.jpg 20150815itayanaka12.jpg 20150815itayanaka23.jpg
現況です。 住宅の建設前に地盤調査をおこないます。 図面に基づいて、5か所をきっちり調査します。



20150815itayanaka34.jpg 20150815itayanaka56.jpg 20150815itayanaka45.jpg
基礎工事の着工です。 重機を使って、掘削を行います。 掘削の高さを確認していきます。
20150815itayanaka64.jpg 20150815itayanaka65.jpg 20150815itayanaka66.jpg
基礎の形をした部分を砕石を敷きます。 砕石を転圧をして、固めます。 砕石の上にシート敷き、モルタルを塗ります。
20150815itayanaka02.jpg 20150815itayanaka03.jpg 20150815itayanaka04.jpg
鉄筋を組立てて、基礎の形が現れます。 鉄筋の組み立ては、設計図に基づいて、マニュアル通りきっちりと組み立てます。 神社で頂いたお札を張り付けています。
20150815itayanaka05.jpg 20150815itayanaka06.jpg 20150815itayanaka07.jpg
鉄筋が図面通り、規定通り組まれているか、第三者機関で検査します。 検査は、スケール等で計測して検査します。 この配筋検査に合格しなければ、次の工程に進めません。
20150815itayanaka08.jpg 20150815itayanaka09.jpg
検査が済めば外周部分の型枠を組み立てます。 屋内に引き込む給排水管も取り付けます。
20150815itayanaka11.jpg 20150815itayanaka13.jpg 20150815itayanaka14.jpg
土間部分にコンクリートを流し込みます。 土間部分にコンクリートを流し込みます。 土間部分にコンクリートを流し込みます。
20150815itayanaka15.jpg 20150815itayanaka16.jpg 20150815itayanaka17.jpg
コンクリートが固まったら、今度は内部の型枠を組み立てます。 コンクリートが固まったら、今度は内部の型枠を組み立てます。 規定通りに金物(アンカーボルト)を取り付けます。
20150815itayanaka18.jpg 20150815itayanaka20.jpg 20150815itayanaka19.jpg
基礎の完成です。 工事車両の出入りがしやすいように、整地もします。 玄関ポーチもコンクリートを打ちます。
20150815itayanaka21.jpg 20150815itayanaka22.jpg 20150815itayanaka24.jpg
十分にコンクリートが乾いてから、大工さんで土台を敷いていきます。 十分にコンクリートが乾いてから、大工さんで土台を敷いていきます。 基礎パッキン、土台、アンカーボルト、ホールダウン金物と施工します。
20150815itayanaka25.jpg 20150815itayanaka26.jpg 20150815itayanaka27.jpg
土台が敷き終われば、床断熱材の取り付けです。 隙間なく、きっちりと床断熱材を取り付けます。 最終チェックしています。
20150815itayanaka28.jpg 20150815itayanaka29.jpg 20150815itayanaka30.jpg
床断熱材次は、床の合板を張っています。 床断熱材次は、床の合板を張っています。 きっちり1枚1枚、丁寧に釘で留めていきます。
20150815itayanaka31.jpg 20150815itayanaka32.jpg 20150815itayanaka33.jpg
合板を貼ったら、棟上げの用意です。 棟上げがスムーズに進むように、材料を並べておきます。 棟上げまで、シートをきっちり張り、養生をしておきます。
20150815itayanaka35.jpg 20150815itayanaka36.jpg 20150815itayanaka37.jpg
棟上げまでに、外周部に足場を組み立てます。 棟上げまでに、外周部に足場を組み立てます。ネットも一緒に取り付けておきます。 これで、棟上げの当日を待つだけです。
20150815itayanaka38.jpg 20150815itayanaka39.jpg 20150815itayanaka40.jpg
棟上げの当日。 レーカーを使って、材料を吊り上げ、組み立てます。 1階部分が組みあがり、2階部分の柱を組み立てています。
20150815itayanaka42.jpg 20150815itayanaka41.jpg 20150815itayanaka43.jpg
棟上げが無事完了しました。 記念の丙束を設置して、神社でもらったお札、洗い米、塩をお供えします。 アーキテクトSUN-DO代表の私が代表して、工事の安全を祈願します。
20150815itayanaka44.jpg 20150815itayanaka46.jpg 20150815itayanaka47.jpg
外部の合板を貼っています。 雨が降っても大丈夫のように、毎日仕事が終わればシートで養生します。 下地シートもきっちり貼ります。
20150815itayanaka48.jpg 20150815itayanaka49.jpg 20150815itayanaka50.jpg
筋交い等も図面通りに取り付けていきます。 間柱も図面通り取り付けていきます。 間柱も図面通り取り付けていきます。
20150815itayanaka51.jpg 20150815itayanaka52.jpg
必要な金物も図面通りに取り付けます。 天井と壁は、断熱材のグラスウールを充填します。
20150815itayanaka55.jpg 20150815itayanaka57.jpg 20150815itayanaka54.jpg
床のフロアを丁寧に張っていきます。 床のフロアを丁寧に張っていきます。 手摺等の付く場所は、予め下地施工をしておきます。
20150815itayanaka60.jpg 20150815itayanaka59.jpg 20150815itayanaka58.jpg
クロスを貼る下地をします。 クロスを貼る下地をします。 クロスを貼る下地をします。
20150815itayanaka61.jpg 20150815itayanaka62.jpg 20150815itayanaka63.jpg
玄関前のコンクリートの下地に鉄筋のメッシュを敷いておきます。 外周部は、雑草が生えにくいように、シートをあらかじめ敷いていきます。 外周部は、雑草が生えにくいように、シートをあらかじめ敷いていきます。



20150815itayasotoato10.jpg 20150815itayasotoato09.jpg
外壁は、落ち着いた雰囲気の総タイル張りで仕上がりました。 前面に車も3台駐車できます。これで友達が遊びに来ても安心です。
20150815itayasotoato11.jpg
ポーチの壁に一部分、ガラスブロックを埋め込みました。表から玄関内部が丸見えになるのをブロックしています。
20150815itayasotoato12.jpg 20150815itayasotoato13.jpg
お隣側は、真砂土を入れて、きれいに整地しました。ガーデンパンも設置し、車もきれいに洗車できます。 お隣側は、真砂土を入れて、きれいに整地しました。
20150815itayanakaato02.jpg 20150815itayanakaato13.jpg
リビングからすぐに、和室コーナーへ。引き戸を2枚開ければ、大解放。 引き戸を閉めればプライベートな空間へと変身。
20150815itayanakaato38.jpg 20150815itayanakaato34.jpg
もちろん段差もなく、バリアフリー。 収納付きの床の間と、もちろん窓には内障子。
20150815itayanakaato39.jpg 20150815itayanakaato40.jpg
広々とした、リビング。 リビングの二つの大きい窓からは、南面の明かりが差し込みます。
20150815itayanakaato03.jpg 20150815itayanakaato04.jpg
奥様こだわりのキッチン。機能性を重視し、キッチンから庭へ出られる勝手口も付けました。 奥様こだわりのキッチン。機能性を重視し、キッチンから庭へ出られる勝手口も付けました。
20150815itayanakaato05.jpg 20150815itayanakaato06.jpg
キッチンの下部へは、いす、ごみ入れ等が収納できます。 料理を造りながら、和室での雰囲気が確認できます。
20150815itayanakaato07.jpg 20150815itayanakaato08.jpg
もちろんリビングの雰囲気も。 照明は、スポットライトを採用しました。
20150815itayanakaato09.jpg
キッチンの後ろは、収納たっぷりのカップボード。家電も設置できます。小窓も付け明るさも確保。
20150815itayanakaato10.jpg 20150815itayanakaato11.jpg
また、カップボードの隣には、奥様が料理の合間にパソコンでレシピを確認。 作業をしないときは、ロールカーテンを降ろします。
20150815itayanakaato15.jpg 20150815itayanakaato16.jpg
洗面室は設けず、洗面カウンターを廊下の一部に洗面コーナー設置しました。 もちろん階段下も有効利用で収納に使います。
20150815itayanakaato19.jpg 20150815itayanakaato25.jpg
リビングのドアを開けると、廊下、玄関、階段とコンパクトにまとめています。 玄関には、吹き抜けも採用し、吹き抜けの窓からは、いつも明るい光が差し込みます。
20150815itayanakaato20.jpg 20150815itayanakaato21.jpg
普段は、収納すれば邪魔にならない腰掛け。 おじいちゃん、おばあちゃんが来ても楽々、靴が履けます。
20150815itayanakaato23.jpg 20150815itayanakaato22.jpg
玄関の壁には、ニッチを利用して飾り棚。スポットライトで際立たせます。 玄関からは、玄関収納、階段、浴室、トイレ、洗面コーナー、収納、リビングとご夫婦の動線を考えて機能性抜群。
20150815itayanakaato28.jpg 20150815itayanakaato26.jpg
2階の天井裏へ収納も付けました。 階段の途中にもニッチを利用した、飾り棚。ここもスポットライトで際立たせます。
20150815itayanakaato32.jpg 20150815itayanakaato33.jpg
トイレの床は、タイル張り。 手洗器もこんぱくと。水はね防止のパネルも張っています。
20150815itayanakaato37.jpg 20150815itayanakaato35.jpg
寝室からベランダは、大解放の窓を設置。 寝室からベランダは、大解放の窓を設置。


  • 和歌山市で、最適なリフォーム(キッチンや浴室、便所、外壁など)
  • 和歌山 リフォーム ホームインスペクション 一級建築士がセミナー・勉強会の実施
  • 和歌山市でリフォーム(キッチン・ユニットバス・トイレ・洗面・給湯器・外壁・増改築)をするならアーキテクトSUN-DO